トップページ | 「鉄道の日」関連イベントへ… 青梅編 »

2012年10月13日 (土)

「鉄道の日」関連イベントへ… 国立編

Img_2079_2 10月14日の「鉄道の日」
に関連したイベントが各地で行われているので、天気も sun いいことだし、
以前から気になるイベントに行ってきました。

パンフレットの画像は⇒ こちらをクリックしてください。

そして 6年ぶりにやってきたのは「国立駅」・・・

北口を北に徒歩 5分くらいでしょうか? 10分も掛かりません confident

ここは、「鉄道総合技術研究所」

Img_2083 鉄道総研が一般公開される

平兵衛(へいべえ)まつり

このお祭り…一般公開の開催日は
総研のサイトでも公式アナウンスしていません。

写真には写って(掲載して)ませんが、
手前では「光商店会まつり」も併せて実施されています。

鉄道総研の中では、本館の各部屋で、展示や子供向け体験コーナーなどなど。
外の実験棟では、研究施設の公開も。以下、適当に見て歩いて回りました。

パンフにも書いてありましたが、実験棟内の展示は「撮影禁止」とのことなので、
  撮影してませんので、掲載はしてません。悪しからず。

Img_2087
超電導の実験で、
子供が円盤の上に乗って浮いています。

そのほか、
鉄道模型や、手作り工房など。
Img_2091 外の大型実験棟の前に人だかり…。

ここは、大雨の体験?

80ミリの雨を再現した後、
60ミリ、120ミリ、180ミリの再現を当てる…とか、
傘差して体験…とか。
そのほかの実験棟でも色々展示されていますが、
前述の通り基本的に撮影禁止なので、割愛いたします m(_ _)m

実際には、多少の展示の撮影は黙認状態で、携帯カメラ等で撮影している方もちらほら。職員も特に注意していなかったですけどね・・・

Img_2093
私が訪れた時間帯はお昼だったので、
この ハイブリッドLRT ハイトラム の体験乗車が一番人気でしたね。
Img_2102
本館前に展示されている
リニアモーターカーの車内モック?

山梨の実験線で使われているのと同じ…なのかな?

前回来た時に見れなくて、 今回是非見たいと思っていた「テルミット溶接」の実演。

5分前には既に人だかり。 何とか撮れる場所を確保して・・・

Img_2106
先ずは

左右のレールを僅かに“へ”の字になるように
傾き調整。
Img_2120
溶接箇所に型を取り付け、

珪砂(だったかな?)と水を混ぜた砂で目を塞ぐ。
Img_2130
ガスバーナーで、レールを予熱します。

予熱時間は 2分。
Img_2137
いよいよクライマックスの、
テルミット反応。

この後溶けた鉄が型の中へ・・・
Img_2144
溶けた鉄を流し込みます。


見ている私も汗 sweat01 が噴き出していました。
Img_2189
余分な部分を切り取って溶接作業は完了。

この後、
更に無駄な部分を削り、レールの形に削正します。

この後、出来上がったレールを実験棟で探傷検査と破壊試験をしますが、
今回は時間の都合で見ることなく青梅に向かいます。・・・青梅編へつづく。

トップページ | 「鉄道の日」関連イベントへ… 青梅編 »

フォト

かうんたー

  • unique
無料ブログはココログ